hp

ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ご無沙汰してました。ごめんなさい。 | main | no title >>
2014.03.09 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.12.17 Tuesday

no title

P1000144.jpg
今日は朝から伊丹美術館のベンシャーン展を見に行こうと張り切っていたのですが、いろんな用事があって、午後も3時をすぎて向かうと、慌てていたのか、頭のどこかで伊丹と吹田が入れ換わってしまい、気がついたら吹田を降りていました。
そこから伊丹に向かうと、もう5時を過ぎていて、ゆっくり観れなかったのですが、たどりついて感謝。
圧巻でした。
というか、とっても素敵な作品ばかりでした!
描くことの楽しさとか、素直に心踊るような気持ちにさせてくれます。
ベンシャーンが、自分の作品と社会とピントをあわせていき、作家として成り立っていくのですが、ピントをあわせるよりすこし先に絵ができていくようで、でも、とっても洗練もされていて、軽くなくて。
いろんな刺激をもらいました。
見に来てよかった。
2014.03.09 Sunday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Powered by
30days Album
PR